メニュー

トップ

感風読雲

空模様

二十四節気

気象画像

荒天資料

お天気用語集

海の中

掲示板

リンク

参考図書

地震の記録

アンケート

芒種

 稲や麦の種をまいたり、稲を植えたりする頃。カラッとした初夏の陽気が終わり、梅雨入りをする頃で、本格的な雨の季節に入る。

福岡城址お濠
2005年6月6日 福岡城址お濠
 晩秋に刈り取られ、冬と春の間はすっかり姿を消していた蓮ですが、梅雨入りを前にご覧のようにビッシリお濠を埋め尽くします。毎年目にしますが、生命力の強さにはいつも驚かされます。蓮が生い茂ったお濠ではトンボたちが縄張り争いに忙しく飛び回っています。
 お濠ではザクロが開花。オレンジ色が鮮やかです。見向きする人は少ないのですが、私にとっては夏を実感する花の一つです。花が落ち、実が大きくなる頃は暑さが本番になります。 ザクロの花
2006年6月6日 福岡城址お濠
志摩町田植え風景
2003年6月14日 志摩町
 梅雨入りを迎え、田植えが始まります。一気に水の利用が増える頃ですから、この梅雨の時期の雨の大切さが分かります。災害と渇水が背中合わせなのも納得です。

 

カウンタ
(2003.3.28~)