メニュー

トップ

感風読雲

空模様

二十四節気

気象画像

荒天資料

お天気用語集

海の中

掲示板

リンク

参考図書

地震の記録

アンケート

夏至

 一年で最も昼の長い頃。梅雨入り後まもなく、梅雨の晴れ間となると日射しが強くとても蒸し暑い。睡蓮や紫陽花の開花が進み、ハマボウが咲く頃。

睡蓮
2006年6月24日 福岡城址お濠
 福岡城址のお濠では、梅雨の雨に促されてか睡蓮の開花が進みます。水辺ではトンボの数も増えてきます。梅雨の晴れ間の厳しい暑さに訪れると、ちょっとだけ涼しさを覚えます。
 前原市を流れる雷山川では、ハマボウを目にします。日本には数少ないハイビスカスの仲間で、多少塩分のある土でしか育たないため、河口付近に自生するそうです。自然の状態の河口が減っている、現在では見られる地域が限られるそうです。
 朝開いて夕方閉じる一日花。暑さを我慢して見に行くべし。
ハマボウ
2004年6月30日 前原市雷山川

 

カウンタ
(2003.3.28~)