メニュー

トップ

感風読雲

空模様

二十四節気

気象画像

荒天資料

お天気用語集

海の中

掲示板

リンク

参考図書

地震の記録

アンケート

立夏

 暦の上では夏に入る。寒の戻りで寒くなることもあるが、初夏の陽気が頻繁に訪れ、汗ばむほどの暑さになることもある。初夏の花が次々に咲き始め、田園では麦秋風景が広がる頃。

睡蓮
2004年5月5日 福岡城址お濠
 初夏の花々が次々に開花する頃です。舞鶴公園の外周に当たる福岡城址のお濠では赤や黄色の睡蓮が毎年目を楽しませてくれます。睡蓮は立秋過ぎまで、夏から秋にかけての長い間咲き続けます。夏バテ知らずの花ですね。
 舞鶴公園のぼたんしゃくやく園では、芍薬がゴールデンウィークの頃開花を始めて、連休明けに見頃を迎えます。香りも良いので目だけじゃなく、鼻でも楽しめる花ですよね。初夏の陽気にピッタリの花です。 舞鶴公演ぼたんしゃくやく園の芍薬
2005年5月10日 舞鶴公園ぼたんしゃくやく園
麦秋
2007年5月15日 糸島郡志摩町
 糸島半島の田園では二毛作をしている田をよく見かけます。小麦はまだ先ですが、連休明けには大麦が黄金色になり、辺りはすっかり麦秋です。吹き渡る風に冷たさはなく、清々しく麦を揺らしていきます。

カウンタ
(2003.3.28~)