メニュー

トップ

感風読雲

空模様

二十四節気

気象画像

荒天資料

お天気用語集

海の中

掲示板

リンク

参考図書

地震の記録

アンケート

清明

 清らかで明るくなる頃。桜の花は満開から散り始めて葉桜へと変わる。蓮華やツツジ、牡丹など桜から主役を奪うように花が次々と咲き始める。楓などの新緑も綺麗な頃。

西公園の桜
2005年4月6日 西公園
 ソメイヨシノ満開の知らせが各地の気象台から発表され、花見の名所が最も賑わう頃です。福岡市中央区の西公園は小高い山になっていて、その途中には光雲神社があります。参道の坂には様々な出店が15軒くらい連なるでしょうか。イカ焼きやお好み焼きの香りがしてくると、ついつい「花より団子」となってしまいます。午前中に行くとまだ、お店が開いていないこともあるのでゆっくり花を楽しみたい方は午前中からお昼くらいがオススメです。出店も楽しみたい方は、夕方以降に行くと良いですよ。
 出店の数では西公園に負けますが、桜の数では舞鶴公園一帯の方が上です。お濠から福岡城内にかけてと周辺のアチコチにソメイヨシノが植えられています。公園から城内を通る道を挟んで、反対側にある舞鶴中学校の側には桜のトンネルができます。ここはゆっくり歩いて通るのが最良。風が吹くと桜が散ってきて、また、格別です。 舞鶴中学校桜のトンネル
2005年4月9日 舞鶴中学校
福岡城址お濠の桜
2005年4月9日 福岡城お濠
 お濠の桜の下ではランチタイムにお弁当をのんびり食べる会社員を良く目にします。最高の昼食ですね。
 普段は舗装された道路を歩く人がほとんどですが、この時期はのんびりお濠沿いを歩く人が多いですね。桜が散ると桜吹雪となってお濠に散っていきます。水面に浮かぶ花びらもまた風流です。
 福岡市郊外の田園地帯に行くとレンゲが一面に広がっている田を所々で見かけます。レンゲの上を吹き渡る風は、まるで光っているようでした。少しだけ初夏の空気が漂います。
 この頃になると虫たちも活発に動き始めるようで、ミツバチが忙しそうに蜜を集めているのを目にします。
レンゲ
2007年4月11日 福岡市西区
福岡城址ツツジ
2005年4月19日 福岡城お濠
 街路樹のツツジなどが開花し、街に彩りを与えてくれるころです。葉桜となった桜に変わり、お濠ではツツジが見頃を迎えます。この頃になるとヒノキ科の花粉も収まってきて、とても快適な時期で、ついついのんきに散歩をしたくなるものです。
 舞鶴公園のぼたん・しゃくやく園では牡丹が開花し見頃を迎える時期です。園内でお弁当を食べたり、熱心にスケッチしたり、携帯で写真を撮ったりと楽しみ方は人それぞれです。無料なのに、花の手入れがキチンとされています。平日でも人が多いのも納得です。 舞鶴公園ぼたんしゃくやく園の牡丹
2004年4月14日 舞鶴公園ぼたん・しゃくやく園
楓の若葉・新緑
2006年4月17日 舞鶴公園
 花の開花も進みますが、若葉も目立つようになり新緑も目を惹きます。この頃特に綺麗なのが楓です。紅葉が有名ですが、新緑も負けず劣らず見事です。晴れて日差しを浴びた、葉は何とも言えない透き具合。この時期に必ず見に行きます。深呼吸すると空気の美味しいこと。

カウンタ
(2003.3.28~)