メニュー

トップ

感風読雲

空模様

二十四節気

気象画像

荒天資料

お天気用語集

海の中

掲示板

リンク

参考図書

地震の記録

アンケート

券積雲

 青い空をバックに白い小石を敷き詰めたような雲が出ていたら巻積雲だ。高い空に美しく広がる天使の衣のような雲。長く続くことは希なので、見えたときは素直に嬉しくなる。鰯雲やうろこ雲と言われる。綺麗な雲だが、悪天を告げる雲として昔から恐れられてきた。高積雲と似ているが、空に腕を伸ばして小指を立てて、雲の粒の大きさが小指の幅より小さければ巻積雲、大きければ高積雲。

春、微細雲と呼びたくなるほど小さい粒
cirrocumulus3
2003年4月22日 福岡市中央区
春、細かい雲がまとまり畝を作る
cirrocumulus5
2004年5月5日 福岡市中央区
夏、梅雨の晴れ間
cirrocumulus6
2004年6月9日 福岡市中央区
秋、青空バック
cirrocumulus4
2003年9月23日 福岡市中央区
秋、ものすごい鰯雲
cirrocumulus1
2000年10月30日 福岡市中央区
春、巻積雲で曇り
cirrocumulus2
2003年3月14日 福岡市西区

 

カウンタ
(2003.3.28~)