メニュー

トップ

感風読雲

空模様

二十四節気

気象画像

荒天資料

お天気用語集

海の中

掲示板

リンク

参考図書

地震の記録

アンケート

巻層雲

 高い空に薄く広く雲が広がり、雲があるのかないのか判別できないような薄曇りのときは巻積雲が広がっている。上空だけを気圧の谷が通過するときに発生することが多い。この雲が広がると、太陽や月の周りに日暈や月暈が現れることがある。春と秋によく見られる。天気が下り坂に向かうことを教えてくれる雲。イギリスの古い諺で「空にペンキ塗りの刷毛が描かれたら、じきに嵐が到来する」というものがあるそうです。おそらくこの巻層雲のことでしょう。日本にも「日暈、月暈は雨」という諺があります。


cirrostratus2
2003年3月28日 福岡市西区

cirrostratus1
2001年11月1日 福岡市中央区

 

カウンタ
(2003.3.28~)