メニュー

トップ

感風読雲

空模様

二十四節気

気象画像

荒天資料

お天気用語集

海の中

掲示板

リンク

参考図書

地震の記録

アンケート

巻雲

 空の上の方に広がる一際薄い雲。刷毛ではいたような模様で、春夏秋冬一年中現れる。地上は高気圧に覆われて晴れていて、上空を気圧の谷が通過するときなどに現れる。薄い雲のため、太陽が横から当たる時間帯である、夜明けや、夕暮れ時に見えることが多い。

春、夕暮れ時の巻雲
cirrus1
2003年4月12日 福岡市西区
夏、梅雨の晴れ間に広がる巻雲
cirrus5
2007年6月15日 東京都多摩市
秋、夜明けの巻雲
cirrus2
2003年11月14日 福岡市中央区
冬、夕方、高積雲と共に
cirrus4
2004年12月3日 福岡市西区
冬、夕方現れたロケット花火のような沢山の巻雲
cirrus3
2004年2月17日 福岡市西区

 

カウンタ
(2003.3.28~)